FC2ブログ

緑の木陰

テラの恵みに感謝

Entries

◆今年のテーマ♪♪◆


(ヘン顔カイザーとごきげんゴールドベリ)


明けまして おめでとうございました~

14歳でヨロヨロしている老犬ゴールドベリも、
腎臓病で痩せっぽちになってしまった猫のシロちゃんも、
どうにか無事に新年を迎えることができました
(*'▽'*)

これも皆さまのおかげです
ありがとうございます
今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m


と言いつつも、
フェイスブックやインスタを始めてから、
ブログの方の更新が滞りがちになってしまいました(^^;;
ごめんなさい

次々と新しいSNSが現れて、
なんかネットに振り回されているような感じです~



それはさておき。
今年のテーマについて。

去年のテーマ colorful harmony* がけっこうお気に入りなので、
今年もそのままでいっか~

とも思ったのですが…。

最近、動物愛護とか介助犬とか、
自分の中での受け止め方が変わってきて、
何かをやることすら人間のエゴだなぁ、
と感じるようになってきて…。


もうみんな、そのままでいいじゃん?
そのままで素晴らしい存在じゃん?
そういうの、なんて言うんだっけ?

「Let it be」
「Let it go」

(う~ん、なんかちょっと違う)

そしたら、この言葉が浮かびました。
「Let it shine」


ずーっと昔、まだ娘が3歳の頃、
幼児向け英語教材のお泊りイベントに参加しました。
(たしか二泊三日くらいだった。)

イベント中は、
英語の歌を歌ったり踊ったり、
ネイチャーゲームをしたり、
ブルーベリーを摘んだりキャンドルを作ったり、と楽しく過ごして。

最後の夜のアクティビティ、
広場で参加者全員が輪になって座り、
真ん中に置いてある(と想像する)架空のポットに、
各人が順番に、
イベントの中で一番の思い出を英語で語ってポットの中に入れていくのです。

娘はその時まだ3歳だったから、ここは私が英語でしゃべらなきゃ?!
え?どうしよう?何を話せば?
ドキドキしながら思案して、
とうとう順番が来て……。

このイベントでマーク先生が教えてくれた英語の歌を娘がとても気に入ってよく歌っていました。

というようなことを緊張しまくりながら英語でしゃべって、
「Let it shine」を娘と一緒に歌いはじめました。

そしたらさ、
まわり中の他の参加者さんたちも一緒に口ずさんで歌ってくれたの……

涙ぽろぽろこぼれてきた……
なんか励ましてもらったようで……
みんなと一つになれたようで……
とても暖かい体験でした



というわけで、今年のテーマは

「Let it shine

で行きたいとおもいます


こんなの見つけました
(注意 : 音楽が流れます)




今日も読んでくださって、
ありがとうございます
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

だんご

Author:だんご
ふじみ野で テリア3頭、猫4匹、人間4人 で暮らしています。
興味のあること*動物との共生、自然療法、動物との会話、スピリチュアル
今、自分のやりたかったことを思い出し中。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR