緑の木陰

テラの恵みに感謝

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆我が家の長老犬◆

我が家の犬猫たちの中で 最年長なのは、



エアデールテリアのゴールドベリ、14歳です

あと1ヶ月半ぐらいで、15歳になります。



足腰が弱り オスワリの姿勢から自力で立ち上がるのが難しいので、
引っ張りあげるために常に腰帯を巻いています。

4つ足で立てれば、ヨロヨロしながらも歩くことができます。


3年半前、ヘルニアになり数日間 歩けなかったこともありました。
過去記事です。
◆ゴーさん、ヘルニアになりました(TT)◆


その5ヶ月には、マイボーム腺腫の摘出手術をすることになりました。
高齢なので手術も心配でしたが、
事前の血液検査で 膵炎であることが判明しました。
過去記事です。
◆ゴーちゃんの愛らしさのヒミツ◆


そして、去年の夏には膵炎が悪化して入院しました。
過去記事です。
◆ゴーちゃん、入院!!◆


もう1年近く前ですが、
今年のお正月にはこんなミステリーもあり…
過去記事です。
◆不具合とこんにゃくミステリー◆


その後、ゴーちゃんのデトックスが進んで、
ハゲがあちこちにできて見た目は悪くなりましたが、
膵炎の数値は、相変わらず基準値オーバーであるものの、以前よりはかなり下がってきました。
過去記事です。
◆ゴーちゃんのカサブタ…!!!◆


そして、ゴーちゃんのハゲは治りましたが、
定期血液検査でまたもや膵炎の数値が高くなっており、
それだけでなく、肝臓と腎臓の数値にも心配が出てきたと…

高齢なので、いろいろ出てくるのは仕方ないのかもしれません。

が、体重も17.8kgに減ってしまって、
(ピークの時は 26kgもありました!)
ヨロヨロしたり、ブルブル震えたりするゴーちゃんを見ると心配になってしまいます。





先日は、
犬たちをトイレのために庭に出して、
カイザーはすぐに戻ってきたのですが、
ゴーちゃんがなかなか戻らないので見に行くと…



玄関のポスト脇の、水道メーターの囲みの中に
横倒しにすっぽりはまって、身動き取れなくなっていました

救出して家に入れてからも、
ゴーちゃんはしばらく放心状態でブルブルしていました(;_;)


少しでも体調が良くなるように



棒灸の手当てをしたり、


庭に出すと



ドクダミが生えていたあたりの葉っぱをむしゃむしゃ食べていたので、

ドクダミがゴーちゃんには効くのかもしれない と思い、





去年 干しておいたドクダミの葉を刻んでお茶にして、ドッグフードにかけてあげたりしています。


ゴーちゃんの震えがなかなかおさまらないので、
14歳のお誕生日に編んであげたセーターを着せてみたら、





だいぶ落ち着いて、動きも良くなりました(*´꒳`*)

食欲はまだまだかなりあります。
食べ方は下手になったけれど(^_^;)

夜中にトイレに起こされたり、
お部屋での粗相が増えて、毎日洗濯したり、
ごはんも、しばらくお休みしていた手作り食を復活させたり…
お年寄り犬のお世話は何かと大変ですが、
このまま無事に15歳のお誕生日を迎えてほしいと思います


今日も読んでくださって、ありがとうございます
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

だんご

Author:だんご
ふじみ野で テリア3頭、猫4匹、人間4人 で暮らしています。
興味のあること*動物との共生、自然療法、動物との会話、スピリチュアル
今、自分のやりたかったことを思い出し中。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。