緑の木陰

テラの恵みに感謝

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆小学校でお話させていただきました◆

もう 1ヶ月近くも前のことですが…(^^;;


市内のある小学校の5年生を対象に、
動物愛護のお話をさせていただきました

市内で環境活動している人のお話を聞く、という授業だそうで、
環境情報ネットのメンバーで、
去年もゲストティーチャーとしてお話された Iさんのお誘いを受けて、
私もデビューさせていただきました

私は、埼玉県動物指導センターの事業協力ボランティアをしているので、
当日はその格好でお話させていただきました。



一応、簡単なレジュメを用意しました。


まずは、5年生の皆さんに どんなペットを飼っているか質問!
(あ、これは、動物指導センターの養成教室で、
職員さんが中学生対象にお話する練習を拝聴して、真似させていただきました)

どこから迎えたのかも併せて聞きました。

ペットショップで買った子犬、
お祭りの金魚すくいの金魚、
ひろった子猫、
昆虫採集したカブトムシ、
など、いろんなペットを飼っている人がいました~♪

どれが良いとか悪いとかではなく、
いろんな選択肢があることに まずは気づいてほしかったのです。


それから、写真を順番にモニターに映しながら お話しました。


我が家の犬猫の紹介。

当日は うちの犬猫たち全員を 来た順番に紹介しましたが、
ここでは 代表でこのヒト


我が家で、一番年下でありながら、一番デカいカイザーです。


カイザーが生まれた時の写真。


児童「その黒いのは何ですか

え?
今時の子は、犬の赤ちゃんを見たことがないのか?!
と、逆に驚いたよ。

まあ、エアデールの子犬が真っ黒なのは、
普通にちょっと意外かもしれないけど。



うちの玄関に捨てられていた 赤くんと青くん。

今では、モカ君&レオン君となって2匹仲良く幸せに暮らしています。


さて、ここで。

犬や猫が迷子になったらどうなるのだろう??
と子どもたちに質問しました。

ちゃんと知っている子がいました

飼い主が現れないと、殺処分されてしまうのですよね…

今では、なるべく殺さない方向に施策が転換されましたが、
それでもまだまだ殺処分はあります。

特に、のら猫が産んだ子猫の殺処分が多いという現実。

そして、
その現実を啓蒙して動物を大事にしよう、と呼びかける「動物愛護週間」(あまり知られていませんが)

埼玉県でも、動物愛護週間に合わせて
動物愛護フェスティバルを行っています。

去年は加須市で動物愛護フェスティバルが行われました。


ペット同行避難の展示



聴導犬のお話
(椅子で見えませんが、聴導犬が2頭 来ていました。)



WAONくんも応援に来ていましたよ~



県民の日の県庁オープンデー




動物指導センター南支所のブースではクイズ形式で動物愛護のお話


でも、そういうイベントがあっても、
遠いとなかなか行きませんよね~?

「加須ってどこだかわかる?」
と質問すると、

「それって 埼玉ですか?」
という子がいましたf^_^;


ふじみ野市でも動物愛護のイベントをやってほしいな~

あれ?
もしかして、私がやれば良いんじゃない?

ということで


3年前、ふじみ野市環境フェアに犬猫ブースを出展しました、
と話がつづく。



たくさんの人が見に来てくれました



写真展の感想ノート。
これは私の宝です


写真展の雰囲気を知ってもらうために、


富士見さくらねこ応援団さんから写真パネルをお借りしました。



耳カットの写真を見て、「かわいそう」と呟く女の子もいました。



そして、今年の環境フェアもさりげなく宣伝

今年は聴導犬も来るみたいだから、みんな遊びに来てね~♪♪


ここで、ガラッと話題を変えて、
犬語 猫語のお話。


プレイバウ や、


パピーリフト などを説明。


そして、動画も!

ドッグランで、8ヶ月のイエローラブちゃんと 5ヶ月のホワイトシェパードちゃんが、
遊んでほしくてカイザーに飛びついてくる様子です。



カイザーは、うるせえなぁ~、という態度ですが、
ちょっと嬉しそうでもあります

上の 犬猫年齢換算表に当てはめると、
12歳ぐらいの女の子と 7歳ぐらいの女の子が、
35歳ぐらいのおじさんに「遊ぼ~♪」と言っていることになりますね


こちらの動画は、同じくドッグランですが、

一見、
仲良く追いかけっこ遊びをしている2頭に
カイザーが割り込んで邪魔しているように見えます。



でも、本当は。
2歳のイエローラブ君が 5ヶ月のホワイトシェパードちゃんを追いかけ回しているところを、
見かねたカイザーが制止に入ったのです。

最初は楽しい遊びだったのかもしれませんが、
ヒートアップしてきたのか、
ホワイトシェパードちゃんが軽く悲鳴を上げていました。

人間に換算すると、23歳ぐらいのお兄さんが 7歳ぐらいの女の子を追いかけ回している…。
ちょっとアブナイですよね

こんな風に、犬たちにもいろんな感情があり、
犬語と呼ばれるボディランゲージを使ってお互いに会話しているんだよ。

犬語や猫語を知るためには、
一に観察、二に観察、三四がなくて、五に観察

犬語や猫語は、犬や猫のプロの人たちでも知らない人が多いから、
ぜひとも このみんなの中から、
犬語マスター、猫語マスターが誕生してほしいです!

と、お話させていただきました。


あっと言う間の45分間。
終了後に、私の周囲にたくさんの子どもたちが質問するために集まってくれました

写真パネルに近寄って見る子や、
感想ノートを手にとって見る子もいました。
大人になったら動物の施設で働きたい、という子もいました。

盛りだくさんの内容になってしまいましたが、
確認テストがあるわけでもなし、
興味を持った子が 興味を持った内容を追求するキッカケになれば それで良いかな、と。

本当は、犬はなぜ電柱にオシッコするのか?
という話もしたかった…。
電柱がなかった時代、犬は何にオシッコしていたと思う?
そう、木だよねー。
人間が木をどんどん切って、電柱を建てたから、犬は仕方なく電柱にオシッコするようになったんだよねー。
人間と犬、どっちが自然と調和した生き方をしていると思う?

そんな話をして、Iさんの子どもエコクラブの話にもつなげたかったなぁ~、と。


私にとっても大変有意義な楽しい時間でした

このような機会をくださった T小学校の校長先生はじめ担当の先生方、
紹介してくださった Iさん、
そして、私の話を聞いてくれた 5年生のみなさん、
本当に本当にありがとうございました


今日も読んでくださって、ありがとうございます
▼^ェ^▼♪(=^ェ^=)♪
スポンサーサイト

*Comment

 

こんにちは!素晴らしい活動ですね。ぜひお手伝いさせていただきたいくらいです。私自身は、まだまだ我が家の桃太郎の犬語もわかってあげられていないです。日々、観察あるのみですね。
  • posted by  
  • URL 
  • 2017.07/06 19:16分 
  • [Edit]

🍀桃太郎ちゃん🍀 

ありがとうございます♪
たまたまこのような機会をいただいたのですが、私自身とても楽しんでお話させてもらいました♪♪
桃ちゃん、すくすくと成長されているようですね✨
またお会いできる時が楽しみです💕
日本に帰ってきたらまたカイザーと遊んでくださいね💙
今は日本も毎日あっついです💦💦
  • posted by だんご 
  • URL 
  • 2017.07/08 06:18分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

だんご

Author:だんご
ふじみ野で テリア3頭、猫4匹、人間4人 で暮らしています。
興味のあること*動物との共生、自然療法、動物との会話、スピリチュアル
今、自分のやりたかったことを思い出し中。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。